2005 年 10 月 12 日 水曜日

本・雑誌,雑談さおだけ屋の謎

 ぼーっとしていたら誰か来て、ドアチャイムが鳴った。

私「はい」
彼「あのね」
私「はい?」
彼「ものほしの、さおやさん。」
私「あーうちは結構です」

全文 »

2005 年 10 月 6 日 木曜日

映画・TV夢のチョコレート工場

 スタトレのあと、しばらく前にk先生に借りた「夢のチョコレート工場」(1971年、劇場未公開)をやっと見ました。世間では「チャーリーとチョコレート工場」が盛り上がっているというのにわしときたら何と遅れておることよ。

 そして今はウンパルンパの歌で頭がいっぱいです。

全文 »

2005 年 10 月 3 日 月曜日

雑談Wikipediaで編集された記事

 「Wikipediaがプロの物書きを超える?–米エスクワイア誌の挑戦」というCNET Japanの記事を読んだらいろんなことを考えた。原題は「Esquire wikis article on Wikipedia」。“プロの物書き”のほうが“wikiする”より日本では注目度の高い言葉になりうるということなんだろうなあ。あえてここで、定義しにくい「プロ」を出したのはプロっぽくないと思うけど。

 Esquire誌のライターA.J. Jacobs氏が、Wikipediaに「Wikipedia:Improve this article about Wikipedia」という草稿段階の記事を投稿して、どんなふうに編集されるかを試したという。もう凍結されていてこれ以上編集はできないが、9月20日から23日の間に行われた校正、リライト分を、順を追って見ていける。FirefoxでWikipedia Animateを使って見ると、修正箇所が目立つアニメーションになって面白い。ただ、変更のされ方がわかりやすくはならないので結局discussionを見た方が早い。

 お題が「Wikipedia」で、条件が百科辞典風ではなくEsquireにふさわしいようにまとめること。紙で出版するので記事の分量を増やさない、リンクに頼らない、同じフレーズを繰り返し使わない、との注意書きもある。

全文 »

2005 年 9 月 28 日 水曜日

ソフトウェアDVDを焼く

 ビデオデッキが壊れてしまっている。でも当面お金がない。優先順位としては、(1)かなーり冷えなくなってきている冷蔵庫 (2)FAX (3)同居人がゲームをするPC という感じなので、映像関連は宝くじが当たるまで保留である。シクシク

 そこで、テレビとPCをつないでハードディスクに録画できる機器を使って録画して、DVDに書き出して、テレビでそれを見ればよいということになった。

全文 »

水曜日

ゲーム懐かしのブリタニア2005

 「Ultima Online」のアカウントを持っていて今は支払いをやめている人が、無料でまたしばらく遊べるキャンペーンをやっていますよ。
 クライアントは、たぶん英語版だけど http://www.gamedaily.com/pc/title/gameinfo/?id=4615&source= からダウンロードできるようです。
 バカな家を建てたのでぜひ見にきてくださいw

全文 »

2005 年 8 月 25 日 木曜日

雑談つくばエクスプレス

 初日ということで、昨夜つくばエクスプレスに乗ってきた。うちの大食いの者が、帰りに待ち合わせて「何を食べるか」以外のことでエキサイトしていたのは初めてではないだろうか。

横から このロゴのデザインのため、「イヌ電車」と呼ばれてしまってる模様。

前から 鉄子でもないのに喜んで撮影してしもうた。暗かったし腕も悪いので全部ぼけてるよ。

車内 車内はまあ、普通だけど、新しくて気持ちがいいですな。

 浅草でk氏と合流して、まずはROXの本屋さんへ。カネがないというのに「月館の殺人」(上)by 佐々木倫子&綾辻行人、「メフィストの漫画」by 喜国雅彦&国樹由香、ほか漫画1冊と文庫本5冊をついつい購入。新しい電車の経済効果かもしれませぬ。

 それから牛角で焼肉。牛角ってもっとメニューがおもしろくて威勢のいい店だったと思うんだけど、牛肉を食べようと思うと種類が少ないし、キムチも何もかも盛りが少なくて、釈然としなかった。早くアメリカンビーフが解禁にならないかなあ。でも、梅しそ冷麺と、携帯電話アンケートで当たったデザート(アイスクリームに白玉と硬い方の八ツ橋が添えられてる)はなかなか良かった。

 次にShop 99を探して行ってお買い物。うちの大食いがラジオ番組のプレゼントコーナーで、ここの商品券1万円分をもらっていたのだ。文房具や小物はダイソーの方が楽しめる。食料品は、まあ普通のスーパーでも100円で買えそうなものも多数。それでもカゴいっぱい、猫用カンヅメとかアカスリとかお菓子とか飲み物とか買った。ビューホテルの裏手でちょっとわかりにくい場所だけど、ここが24時間開いてるのは便利。お店のお兄さん、気さくだし。

 家に帰るとちょうどスタートレック・エンタープライズの時間だった。なんだか今月は一段落してどっと疲れが出てしまい、毎日スタートレックばっかり見ているのだ。早く気力を回復して、掃除とかしないとなあ…。

全文 »

2005 年 8 月 6 日 土曜日

音楽iTunes Music Storeでスタトレを探す

 今朝はスター・トレック関連を探してみました。

 まず普通に「Star Trek」で検索すると、サウンドトラックは「Enterprise」のアルバムだけで、Jerry Goldsmithが作ったTOS、TNG、劇場版のテーマ曲は今はありません。そのかわりオーディオブックが山ほど出てきました。Mr.スポックやピカード艦長などの本物(たぶん)の声が入っているのも、ナレーターが読み上げてるタイプのもあります。観客を前にしたスポックの講演(ふうのコメディ)も。数分ずつの試聴をしただけなのではっきりとはわかりませんが、ノベライズと、映像になっていない単行本オリジナルのものが混じっている様子。本とまったく同じでない要約版がほとんどです。

 1時間~1時間半ぐらいのが900円、3時間ぐらいのが1300円程度だけど、厳密に時間と価格が比例しているわけでもなさそう。ローレンス・クラウスの研究本「The Physics of Star Trek」は6時間41分で短縮なし、4100円。

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playlistId=32316658&selectedItemId=32316658
 ミュージックストアURLはこんな形でした。

 そのうちアフィリエイトも始まる予定らしいです。今のiTMSに感じるいろんな使いにくさを、アフィリエイターが解消していく、ということもあるのかな。私の欲しいもの(でメタル以外のもの)は、ほとんど実店舗の棚に並ばないようなものなんで、オンラインミュージックストア各位にはよろしくお願いしたい(笑)。

全文 »

2005 年 8 月 5 日 金曜日

本・雑誌復刊してほしい本・ちくま文庫の場合

 エキサイトブックスで「ちくま文庫復刊セールアンケート」をやっていると知った。20点まで選べる。

 この中で欲しいのは

全文 »

金曜日

音楽iTunes Music Storeでメタルを探す

 日本のiTunes Music Store(iTMS)が昨日オープンしたとのことで、見にいってみた。1曲150円とか200円なら安いかな。

 まず、iTunesでストアを見ようとすると、アメリカのストアが出て、設定に国を切り替える項目がない。日本のサイトでJ-POPトップ5を適当にクリックしたら、やっと切り替える気になってくれました。
 ※8/6追記:内部ブラウザで表示されているミュージックストアのトップページ、右上のジャンル選択の上の「Choose Store」で切り替えられました。

 第一印象は…検索がひどい。マーティ・フリードマンのソロアルバムを探そうと思ったけど、「あなたの探しているのはフ星ード星ン?」……って。「marty」や「friedman」で探すと、検索結果が皆無だったり、多数出てきたり。一体なんなんだ。「Music for Speeding」で探したらSpeakingの間違いではないかと疑うし(そんなアルバムがここにあるわけでもないんだよ)。Alcatrazzを探そうと思っていろいろ入れてみたが「アルカトラズ」(日本での表記は確かスだけど)で試したら「あなたが探しているのは ああああああ?」…バカにしとるのか? ちなみにその「ああああああ」という、そんなふざけた名前は変更してやらんと言われそうな部分をクリックすると、あがた森魚が多数出ました。結局、新宿在住のマーティさんの「Music for Speeding」は、ありませんでした。

 オジーならいくらなんでも、ないわけないと思ったけど、出てきたのはUgly Kid Joeの1曲(ブラック・サバスの曲なのでオジーも作曲者名に入っている)のみ。Merciful Fateなし、King Diamondなし、Judas Priestなし、Metallicaなし、Loudnessなし、44マグナムなし…Blue Oyster CultもPaice Ashton LordもAlcatrazzもMarinoもRattもTwisted SisterもBlack SabbathもConcerto MoonもSilver Mountainも。先に提携レコード会社を調べておくべきだったか? そんな面倒な。

 あったのは、Deep Purple(5アルバム60曲、第1期のが欲しかったんだがなし)、Iron Maiden(11アルバム122曲)、Yngwie Malmsteen(7アルバム76曲)、Rainbow、Kiss、Megadeth、Cozy Powell、Motley Crue、Poison、Sex Machineguns、Def Leppard、Cindelleraなど。Blue Oyster Cultの上のテンテンが入力できないからダメなのかと思ったらモトリーはテンテンなしでOKだった。

 Earthshakerは、3度目の検索で出た。検索ですぐ出なくても、実はあるかもしれないというのは困りものだなぁ。

 しかし、こういうののブラウズで先に出ようとしてるのか、数字や記号で始まるアーティスト名がやたら多い。あと「A なんとか」みたいなのとか。そういや220voltは? ありません…。

 1曲だけ欲しいといえばSweet「Fox on the Run」、これはありました。Make-up版はなし。あと、ヤンス様が参加してるMastermindのアルバムも聴いてみたいんだけど、ないな。浜田麻里は知らない曲ばっかり。初期のがあればなあ。

 まあ、オンラインミュージックストアがオープンするたびに、好きなものをいろいろ検索して、「やっぱりあれは持っておくべきでしょ」とか「そういえばこれビニール盤でしか持ってない」とか思ったりするので、特にわしのように、もう現役じゃない意識があるものが音楽文化から離れきらなくなってよいのかも。

 CDに焼くこともできるから、そのうち買うだろうな。でも、本当に好きなものはCDで買いたいし、「そこそこ好き」だと買わないし。なんだか、まだ、データだけで所持するというのは、冒涜な感じがするんだよなぁ…。思わず興奮して買ってしまいそうな(しかも、まだ持っていない)曲は、ないんだよなぁ…。

全文 »

2005 年 8 月 4 日 木曜日

雑談divdiv依存症

 k氏がXOOPSのモジュールだったら気軽に作ってくれるということなので、mamboをやめてXOOPSを再インストールした(別の、準備中のところに)。で、XOOPSのモジュールをいろいろ追加して、デザインをいじっているのが最近の私の日常なのであります。

 1年ぐらい前だったか、XOOPSに関するマニュアルを書く仕事があるかもしれなかったので、勉強のためにインストールしてさわってみていたんだけど、その仕事は無期限保留になってしまった。とはいえとっても面白いのでしばらく遊んでいて、何かに活用したいものだなぁと思っていた。でも、なんだかものすごく重く感じて、他のコンテンツマネジメントシステムも試してみることに。そして、「これからはmamboでしょ!」とか興奮した日々もあった。ただ、肝心のサイトの中身を作る時間がなく、そうこうするうちに、mamboもやっぱりいろいろモジュールを入れると重くなるということが判明。

 そして、mamboのモジュールには、圧縮ファイルのままブラウザからアップロードして、mamboにインストールさせるというのが多い。その方式だとファイルやフォルダの所有者権限がapacheとかになってしまい、削除できなくなってしまう場合がある(いったん解凍してスクリプトを修正して再圧縮して上げればいいのかもしれないけど思いつかなかった)。

 ちなみにtestroomsさんの「消せないファイルを削除」にあるスクリプトで削除できるものもいくつかはあった。

 どうにもこうにもならなくなって、ついにサーバーを借りているロリポップに連絡。その日のうちに、というか今回の場合は2時間未満で対処してもらえて、かなり感動した。嬉しかったので広告を貼っておきます(笑)。

 Blogシステムは束見本を手にしたときのような喜びを与えてくれるんだが、mamboやXOOPSは、出版社を持ったような喜びを与えてくれるんである。mamboは管理画面が美しくて、立派な編集室に案内されたような感覚も持てる。XOOPSは、日本で一番普及しているCMSらしくて、モジュールの数、種類が多く、使っている人が多いから何かと安心だ。

 XOOPSは本当に重いのか? 実は、今までにいくつか、「モジュールの選び方や設定次第で軽くなる」という意見を見たことがあり、非常にもっともな話だった。デザインをいじるために、いくつかのテーマを見てみると…ものすごい数のテーブルタグが使われていて頭が混乱した。ひょっとして、これも重くなる原因なのでは…?

 実際にXOOPSが使われているサイトでも、特に重くないところもある。サーバーの能力とか混み具合とかだけでなく、やっぱりそれなりに研究されているところなんじゃなかろうか。

 PHPに関してはk氏にあとで相談するとして、まずはテーマ作成に着手。付属のテーマを参考に、テーブルを極力使わないようにしているんだけど…

 はっと気がつくと、CSSファイルは長くなり、HTMLで書いている中にはやたらとdivタグが。これもまた、重くすることになるんじゃなかろうか。でも、便利なんだよな~div。ほとんど何でも思い通りになるし(危険な考え)、つい頼ってしまう。

 それにしてもWebブラウザって偉いですな…ちょっとぐらいおかしな指定でも、都合よく解釈して表示してくれるんだから。

(追記 2007/04/18) mamboからjoomlaになって、かなり魅力的になりました。消せないファイル問題が起きない設定にすることもできるようです。でもってサーバーが重い問題は、おそらくロリポップが混みすぎているため。ここ以外に借りてるテスト用サイトでデータベースを使おうとするとものすごく重くて忍耐を超えました。で、niftyのla coocanに移行。XOOPSも今までなんだったんだと思うくらい軽くなりました。ただ、同じロリポップでもこっちはあんまり重くないのでサーバーによるみたいです。

全文 »