GWの買い物(おじさんピンチ&別冊映画秘宝スタトレ)

 猫が落ち着いてきたこともあり、GWにどこにも行かないのは寂しい、と上野へ。

 まずヒデヨシが新しい香水を要求していたため、またアメ横の「香水屋」へ。今回はVenus Dream(もちろん女物)というのを選んでおった。それから先日ハブが一つ壊れたので、バッファローのLSW-TX-5ECBをヨドバシで購入。黒だけなぜか2000円で他より少し安かった(今Amazonで見たら1800円だった…)。

 支払いを済ませると、そのへんを見ていたヒデヨシが「ピーンチ!」と小声で言う。意味不明だが、また、何か欲しくてたまらないが高い物でも見つけたか? 

 すると「おじさんピンチ!」と言いつつ視線を移動するので、その先を追ってみると確かに、客のかたまりの中に小柄なおじさんがいる。でも、争いとか小競り合いとか、何も怪しいことはないぞ?

 おじさんは若いというか高校生ぐらいに見える女性を連れており、おねだりされたか何かでノートPCを買わされそうになっている。お金持ちなのか、なけなしの秘密の小遣いなのかわからないが、もう引くに引けない。ああっ店員さんを呼んでしまったよ。彼女は遠慮がちにふるまっていたようだが、そこは役者が何枚も上。「いつもすみません」ってことは…。

 それにしても、そういうおもしろい場面にヒデヨシはよく遭遇するんだが、わしが気づいたときにはもう話があらかた終わっているんである。むー残念。このあとおじさんたちは、ほかの店に寄ってから、彼女が働く店に一緒に行くということらしかった。このようなやり取りは、週末や祝祭日には日本中で万単位で行われているとヒデヨシは言う。不況とはいえ、お金はあるところにはあるもんだなあ。

 そのあとケーキを食べようと松坂屋に行ったんだが、目当てのミルクレープがなかったので、純喫茶「丘」へ。横山光輝の三国志(雑誌の)が充実しているが、ソファが破れていたりする、なぜか落ち着く昔ながらの喫茶店だ。いちごジュースはうまかった。

 駅の書店で、前から気になっていた別冊映画秘宝の「最新版スター・トレック ビギンズ」を購入。まだざっと見ただけだが、トリビア満載でかなり中身が濃い感じ。

 今月公開されるJ.J.エイブラムスの映画「スター・トレック」は、見に行くつもりだが、たぶん不満点もあるはず(またハゲと戦うんかい、とか)。ヒデヨシはすでにエンタープライズがカッコ悪いと文句を言っておる。でも、パイク船長のフィギュアまであるということは、いろんな部分を「なかったこと」にして済ませようとはしていないことの表れではないかと。映画館で2回ぐらい見たい。試写会プレゼントに当たらないかな~。

Tags: , ,

コメントを残す