帯状疱疹になった

 ぎっくり背中で始まった2009年だったが、ヒデヨシから風邪をうつされ高熱でうなされ、そのあと腰痛がひどくなって、左脚の神経がヒリヒリするようになった。

 何かいつもの腰痛と様子が違うので、整形外科に行ってX線撮影されたところ、つまりは歳のせいらしかった。大したことはないようなので、芍薬甘草湯エキスの粉と湿布をもらって帰宅した。それで2日ほどもって、友人たちとのランチを楽しむことはできた。

 しかし痛みが今度は左側の肋骨に移り、2秒~10秒ぐらいの間隔で痙攣するようになってきた。とても眠れない。さらに左足の付け根(「コマネチのところだね」by 母)に謎の湿疹ができている。触っても痛くないが、こんなところがぶつぶつするような心当たりはない。痛む肋骨付近の肌には何もできていなかった。風呂に入ってしばらくの間だけ、痙攣が収まるが、睡眠不足もあって好きなゲームもしたくなくなるほど無気力になってしまった。

 再び整形外科に行って、今度は疱疹も見てもらうと、帯状疱疹かもしれないので皮膚科で診てもらうよう勧められ、行ったらやっぱりそうだった。なんてこったー。お医者さんはヌクミズ氏と鎌鼬の山内氏をまぜたような風貌の人であった。

 帯状疱疹は、子供のころかかった水疱瘡の菌がずっと潜んでいて、疲れや病気やストレスによって出てきてしまうものだそうだ。義母はそのまた義母の介護をしていた頃にかかり、ひどく辛かったようで、町のお医者さんから大学病院に移ったとのこと。友人は帯状疱疹の後遺症か、神経痛がずっと残って持病化してしまったらしい。けっこう大変な病気だったのだなあ。うちの母は父が入院した頃に罹患したんだが、ほかの人々から聞いた話と比べるとだいぶ軽く済んだようだ。

 治るまでに3週間から1か月かかるとのこと。ファムビルは1日分1100円ぐらいなんだが、いつまで飲まなきゃいけないのかな~。できものは一部カサブタになってきて、肋間神経痛はひいたようだ。疱疹のところが痛すぎて触れないくらいになると聞いていたが、それほどの痛みにはならなかった。ただし鈍い腰痛が長引きそうで、無気力から脱出できていない。食欲もあんまりない。薬を飲む前に必要だからがんばって食べる感じ。

 ちなみに友人二人と行ったランチは、溜池山王のANAホテル1階のビュッフェ。このときは単なる腰痛と思っていたので、風邪も治ったし食欲旺盛でいろんな物を食べた。特にうまかったのは白身魚のクリーム煮とキッシュ。パスタも美味しかった。いろんな種類のハムやチーズがあって、チョコレートファウンテンもあって、ケーキやゼリー類もものすごく豊富だった! 半分も攻略しないうちにお腹がいっぱいになったので、ぜひまた行きたい。

 その友人の一人が中央区交響楽団にいて、わしもよく見に行っている。アマチュアならではの癒し効果があるし、学生時代の友人と一緒に聴いて、お茶などするのも楽しみなのだ。24日のコンサートのチケットをもらったんだけど、残念ながらわしは今回は、帯状疱疹を人にうつさないように家にいることにした。この病気は感染力はそれほど強くないとのことだけど、水疱瘡になったことがない人にはうつす可能性があるとのこと。友人たちが水疱瘡の経験ありと聞くまで、気が気じゃなかった。

 先週末は鍋&鯨ベーコンの会の予定だったけど、肋間神経痛、疱疹がどんどんひどくなる段階だったのとで、また今度となってしまった。病気だと迷惑ばっかりかけてしまう。

 まあでも、やっと少し、DVDを見たり本を読んだりする気になってきた。明日あたりから食欲が戻ればいいなあ。

Tags:

Comments

  1. さなピョン より:

    大丈夫ですか?
    私は帯状疱疹になったことはないけど、ギックリ系はたびたび(泣)。
    腰も首もやっています。背中はなりかけたことあります。

    今は帯状疱疹ですね。
    私も最近ちょっと体調悪いので、気をつけなくてはと思っているところ。
    ただ、胃が痛いのに、食欲はある……。

  2. Nsk より:

    さなピョンさま

    ありがとうございます。痛みはほとんどなくなってきました。
    食欲もだいぶ元に戻ってきています。
    でも体調最悪な時期にも、あのお米だけはめちゃくちゃ美味しかったです。
    おかげさまで治りが早いのかもしれません。

    胃、どうぞお大事に。
    食欲があれば大丈夫と思うのですが、無理なさいませんように。

  3. Julia より:

    Take care! I hope you get better very soon!

  4. りかこ より:

    お大事に。わたしは高校生のときに帯状疱疹が出ました。それも乳房に。なにが起きたかわからなくて、痛いけれど誰にも言えなくて、かなり泣いた。

  5. Nsk より:

    Juliaさま、りかこさま、ありがとうございます。

    りかこさん高校生のときに胸にできたなんて、怖かったでしょう。
    わしも今だから帯状疱疹の話も聞いていたし、できた場所はイヤだけどまあお医者さんに見せるのは全然平気ですが、若い頃だったらしばらく黙って悩んでいたかなあ。

    Juliaさんお見舞いの食べ物もありがとう。

    調子はずいぶん良くなりました。メールでご心配くださったかたがたも、ありがとうございました。

コメントを残す